DAILY PRACTICE by Johanna Tagada

 

 

朝の紅茶を急いで淹れる。
未来のあなたに手紙を書く。
左手がもっと柔軟に動くようにピアノの練習をする。
森へランニングに行く。

日々の行いを日記に書き留めるのは、日常という木の葉に覆い隠されたもう一つの世界を発見するのに似ている。訪れる度に新たな広がりを見せ、細部まではっきりと見てとることができるこの世界に「どうして今まで気がつかなかったのだろう」とあなたは不思議に思うかもしれない。
– ジョアンナ・タガダ

 


イギリスを拠点に活動するフランス人アーティスト、ジョアンナ・タガダ(Johanna Tagada)の作品集。

 

本書の根底に流れている思想を良く表しているのは「日々の実践(Daily Practice)」という概念である。この概念は、作者の作品の中で多く見い出すことができ、その考えは特に思考、方法、そして行為を絡み合わせ、そ